スポンサーサイト

  • 2015.08.31 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています



    明日、全植飼料のヒヨコが農場に入ります。

    0
       明日、全植飼料の若鶏生産に向け、はじめてのヒヨコが山口県の農場に入雛されます。鳥インフルエンザ対策期間ということで、今の時期は、私たち社員も農場には不用意にいかないようしていますが、記念すべき入雛なので、生産の責任者に許可をとって、明日、入雛の様子を確認しに行くことになりました。

      写真は、農場に行くための防疫対策の身なりです。白いものは、頭から足まですっぽり覆う防疫服。少しもったいないのですが、農場の手前で着て、農場を出る時には処分します。青い袋は、長靴の底にかぶせるもの。農場の手前で長靴の底にかぶせ、鶏舎へ入る手前で脱ぎ捨てて処分し、長靴を消毒層で殺菌してから、鶏舎の中へと入ります。もちろん、鶏舎から出る時も殺菌。鳥インフルエンザのようなウィルスなどを「農場に持ち込まない、持ち出さない!」が鉄則です。鶏の農家にとっては、鳥インフルエンザは一大事ですので。




      少し心配なのは、先ほどから降り出した雪。アッという間に白く積もりました。農場へは山越えして行かなければいけません。朝、8時には入雛が始まる予定ですので、予定より早く出発しようと思います。その後の報告を楽しみにお待ちください。

       

      さて、「全植飼料」について、ご存知ないかたにご説明します。秋川牧園では動物性飼料を一切使用しない若鶏の生産をしています。今でも100%植物性の飼料を与えているのですが、飼料の内、産地の特定が難しい、米ぬかやふすま(麦)を加えない「全植飼料」を開発し、明日、入雛するヒヨコに与えてます。

      動物性のものは、生体濃縮する残留農薬の心配があります。ですので、今までのエサでも大きな安心、安全を確保していたのですが、消費者の皆様からのご要望もあり、エサの産地まで明確なよりハイスペックな若鶏の生産に取り組むことになりました。鶏肉として販売されるまでにはまだ期間を要しますが、楽しみにお待ちください。





      ちょっと変わった、山口県のガイド本。

      0
         先日、デザイントラベル山口版の発刊の記念式典にお招きいただき、参加してきました。

        山口の観光ガイド本なのですが、書店に並んでいるメジャーなものとは、ちょっと違います。山口の有名な観光地でも案内されていないし、有名や宿やお店でも案内されていない…。ガイド本として、参考にならないのでは…?と思える不思議な本です。

        この本は、東京の編集者の方が、約2か月間山口に滞在し、いろんな場所を尋ね、いろんな人とひざを突き合わせ、自費で食べたり、飲んだり、買ったりしながら、山口の良さを取材しています。発刊の想いには、「人口の多い都市が発信する流行りも含めたものではなく、土着的でも、その中に秘めれれた「個性」 それらを手がかりとして、具体的にその土地へ行くための「デザイン目線」を持った観光ガイドが必要と考え、取材、編集し、発刊した」と書かれています。なかなか、文章で説明するのは、難しいのですが、実際手に取って見ると、山口県に住む私でもおもしろい内容で、作り手のぬくもりを感じる、他にはないガイド本です。写真だけでなく、文章からも、取材された方の気持ちが、そのまま伝わってきます。

        発刊に当り、秋川牧園から少しご協力をさせていただきました。編集長は、ナガオカケンメイさん。デザイナーとして活躍されている方で、ご存知の方も多いのではないでしょうか。表紙のデザインは、シベリアの抑留体験を描いた、あの香月泰男の絵画。なるほど、デザインが洗練されています。ご興味の方は、ぜひ手に取ってみられてください。





        作り方まで丁寧に。おいしいレシピ満載のブログ

        0
          「誰にでも、おいしく、再現できるレシピ」を紹介しているブログがあります。

          その名も、「科学者ママのお料理ノート」
          http://ameblo.jp/0319amyy






          お仕事柄、分子生物学の研究をする、働くお母さんのブログ。
          「実験も適切な材料と方法を選んで、何度でも再現できるのが大切. 
          実はお料理も実験と似ています. 」
          と、科学者ならではの視点で、レシピが考えられています。

          もちろん、科学的で難しい!?なんてことはぜんぜんなく、
          とっても丁寧でわかりやすい!
          作り方も写真付き!
          とても親切です。
          これなら、誰でもおいしいお料理を再現できるとはずです。

          また、お料理の写真がきれいで、おいしそう。
          思わず、作りたくなりますよ。

          このブログ、スマイル生活を利用いただいている方が作られています。
          レシピに掲載されている料理にも、スマイル生活の素材をたくさん
          使っていただいています。
          「スマイル生活の野菜は、我が家ではなくてはならない!」と
          お褒めの言葉もいただきました。
          本当、うれしいですね。

          皆さんもぜひ、ご覧になってください。


          「科学者ママのお料理ノート」
          http://ameblo.jp/0319amyy



          スマイルのお米が育つ棚田が、写真集になりました。

          0
             先日、お米の生産者の方より、写真集をいただきました。



            夕日に輝く棚田、ホタルが飛び交う川辺、晴天の下ではぜかけを行う様子など、
            棚田の四季折々の風景や、そこに住む人達の暮らしが、
            一冊の写真週に収められています。

            写真集は、ハードカバーのしっかりとした材質の写真集で、出来栄えがともて立派。
            さすがは、佐伯さん!(お米の生産者の代表の方)と、
            スタッフ一同、ワイワイと拝見させていただきました。

            お米の生産者の名前は、都濃自然米グループ。
            山口県の周南市、中須北という地区でお米を栽培しています。

            昨年度の「美の里づくりコンクール」では、なんと、農林水産大臣賞を受賞!
            日本屈指の美しい棚田なのです。

            そんな、美しい棚田で育った、無農薬のおいしいお米がいただけるなんて、
            幸せだな、と思います。


            皆さんにも、棚田へ来て見ていただくのが一番なのですが、
            難しい方は、写真集をご覧ください!
            写真集は非売品ですので、買うことができません。
            ご希望の方には、スマイル生活からお貸出し致します。

            ただし、会員制宅配(山口県と関西地区でスマイル生活のトラックで配達)の
            会員様のみとさせていただきます。
            ご希望の方は、スマイル生活までご連絡ください。





            只今、秋川牧園で絵本をつくっています。

            0
              実は、 昨年の夏頃から、皆さんに内緒で、密かに進めていた計画があります。

              それは・・・、
              「秋川牧園で、食の絵本をつくること」

              書いては直しを繰り返し、約半年を経た今、製作は最終段階です。
              発刊は、3月中を予定。

              皆様には、一足早く、イラストの一部をお見せします。



              絵本の製作にあたっては、当社会長、秋川實が監修し、
              山口県が誇るローカル漫画家こと、西本葉子さんに文と絵を製作いただきました。

              ぜひ、お母さん方に読んでもらいたいとうい思いを詰め込んでいます。
              発刊の際は、ぜひご覧ください。



              本日、西本さんから郵便物が届き、製作中の絵本のイラストかと思って封を開けたら、
              バレンタインのチョコが入っていました!
              この場を借りてお礼申し上げます。
              完成まで、後一歩! がんばって参りましょう! byT




              銀世界です。

              0
                 おはようございます。
                スタッフAです。

                秋川牧園のある、ここ山口県山口市は一面の銀世界です。まだまだ降りつづけています。
                 
                市内には無謀にもノーマルタイヤで出発して、立ち往生している車が幾台もいるような状態。
                まだ降りだしの柔らか雪なので冬タイヤで何とか走ることができそうです。明日の朝が怖いです
                                                                      
                当然我らのスマイル号にも雪が積もっています。
                山口県内の皆様へは屋根に雪を積んだままの
                スマイル号で荷物をお届けします

                皆様も雪道の通行、お気を付けください。


                病院でも、秋川牛乳が飲めます。

                0
                  山口市にある山口日赤病院に、スマイル生活のパンを焼いていただいている、サビエルカンパーナさんの店舗ができました。

                  中に入ると、ところ狭しと当社の牛乳が・・・
                  そして、当社の牛乳を使ったプリンも・・・

                  うれしさで、周りの人目も忘れ、写真をパシャ、パシャととらせていただきました。

                  病院ですので、行く機会が少ない方がよいのですが、入院されている方や、お見舞いの方に、秋川牛乳が癒しになっていただければ、うれしい限りです。

                   


                  2012年 あけましておめでとうございます。

                  0
                     

                    あけましておめでとうございます。P10444632

                    2012年がはじまりました。

                    秋川牧園がある山口市仁保は雪模様ですが、今日からスマイル生活も営業開始。

                    来週からは商品のお届けも通常通りになります。

                    さて、今年はどんな1年になることやら。

                    添加物のこと、放射能のこと、環境のこと等々

                    皆様の声にどこまでお応えできるのか。

                    私たちは心の豊かさを追求するとともに

                    持続可能で自然との共生のできる世の中に近づける努力をしてまいります。

                    今年も1年どうぞよろしくお願いします。

                    byあやB



                    お正月

                    0

                       

                      本日、スマイル生活の直売店にもしめ縄を設置しました。

                      本当にお正月はすぐそこですね。

                      2012年はどんな年になるのでしょうか・・・。

                       



                      もういくつ寝ると〜

                      0
                         

                        昨日までは前後左右どこを向いてもジングルベルが鳴り響いていた世の中も、
                        あと何日かすれば除夜の鐘の音を聞くことで心穏やかになれる日本人てものすごく器用なんじゃないか?!と思うのは私だけでしょうか…。 

                        我が家も一応、クリスマスパーティーらしきことをしようと、スマイルのおいしいローストチキンやソーセージなどを買っていたのですが、
                        週半ばから息子がインフルエンザに罹り、看病していた私達も風邪をもらって倒れ気味になるというよくあるパターンに陥りました。

                        そんな体調で迎えた24日。
                        この日は以前からご案内していた、山口市秋穂で安心野菜を生産されている中田さんのみかん園でみかん狩りの開催日でした。

                        昨年は2か所あるみかん園で1回ずつ開催したのですが、今年は24日限りのご案内。この日を楽しみに参加申し込みいただいた方がとても多かっただけに、数日前「24日は雪」という予報を見て、天候が悪くて中止になるのでは、と心配でたまりませんでしたが、
                        当日は晴れ間も時々見えるそこそこよいお天気に恵まれ、着いてみるとご参加いただいた会員様はおよそ50名弱!

                        中田さんの無農薬・無化学肥料栽培のみかんは、見た目はゴツゴツと皮も厚めで不格好ですが、甘くてほんとにおいしいんです!

                        Photo

                        ▲見てください、このゴツゴツと野生的な皮…。これが「無農薬・無化学肥料育ち」の、おいし〜いみかんなのです♪

                        中には、スーパーで使うようなプラスチックのカゴを持参されてたくさん購入して帰られたリピーターの方も!小さいお子さんも、その場で何個も平らげて、大満足していただけたようでした!
                        ※なお、当日のみかん狩りの様子は、スタッフがみなカメラをすっかり忘れてしまったためお届けできません・・・すみません(泣) 

                        しかし…
                        やはり寒さが厳しすぎ… 

                        中田さんのおいしいみかんを4個もほおばってビタミンCを摂ったはずなのに、仕事が終わって家に帰り体温を測るとなんと39度!ぐわわ~ん…
                        ということでパーティー気分になるわけがなく、同じく風邪気味の家族3人さっさと床についたのでした。

                        おかげで翌日にはほぼ平熱に戻り、一日遅れの地味なクリスマスパーティーを開くことができました。

                        そんな大忙しの年末もあとわずか・・・

                        来年の目標は・・・と鬼に笑われそうですが・・・
                        来年こそ、体力をしっかりつけて、しっかり遊び、しっかり働くぞ!
                        皆さんも、笑顔で穏やかな年の瀬を迎えられますように・・・♪ byかとう



                        | 1/3PAGES | >>